外反母趾の原因はハイヒールなのか!?

「でもハイヒールが履きたい」

ハイヒールは、足を細く、スタイルをよく見せてくれる

女性にとっての必需品と言えるかもしれません。

ハイヒールを履いて颯爽と歩く姿は、

格好いいし、仕事ができる!という雰囲気を醸し出しますからね。

しかし、ハイヒールを愛用している方と、

「いつか外反母趾になるんじゃないか・・・!?」

そんな不安や心配が付きまといます。

「ハイヒールを履いていると外反母趾になるよ!」

・・・なんて注意された方もいるのではないでしょうか。

でも、スカートに合わせる靴といったら、

ヒールが高くなった靴の方がマッチしますよね。

外反母趾で悩む方からよく聞くのが、

「外反母趾になってから、スカートが履けなくなっちゃった・・・」

ヒールのある靴も、スカートも諦めなくちゃいけない・・・

外反母趾=おしゃれできなくなる

そう思っている方が多いんじゃないでしょうか。

外反母趾の原因は、ヒールよりも性別!

でも実は、ハイヒールが原因で外反母趾になるよりも、

女性であること自体が外反母趾になりやすい

ということの方が医学的にわかっています。

確かに、ハイヒールは足に負担がかかります。

でも、ハイヒールを履かない男性や子供でも、

アフリカの裸足で生活する民族の方たちでさえも、

外反母趾になってしまうのです。

このことからして、ハイヒール=外反母趾とは

必ずしも言えないわけです。

なぜ外反母趾は女性に多いのか

先ほどもお話しした通り、男性でも外反母趾になります。

しかし実際の男女比は、男1:女9の割合で、

男性は女性に比べたら非常に少ないです。

男性よりも女性に外反母趾が多いのは、

女性の方が関節がやわらかく、

体重を支えるだけの足指の筋肉も弱いからです。

それに加えて、靴のデザインの豊富さも影響しています。

男性靴が機能性一辺倒で、デザインは皆ほぼ同じだから、

支える筋肉は、だいたいいつも同じなのに対し、

女性用の靴は、ヒールが高い・低い、幅が広い・狭い、

履き口が広い・狭い・・・などなど種類・タイプが様々。

靴によって支える筋肉も様々だからです。

また、女性の7人に1人は外反母趾だという

調査結果も出ているそうです。

以上のことからも、

「私はハイヒールを履かないから大丈夫!」

なんて油断せず、注意が必要ですね。

外反母趾の原因はハイヒール!?ウソ?ホント?のまとめ

◆ハイヒールは外反母趾の要因の1つに過ぎない

◆外反母趾の危険率が高いのは、ハイヒールよりも性別

◆罹患率は男性1:女性9、女性の7人に1人は外反母趾

◆「ハイヒールを履かないから大丈夫!」と油断せず、注意が必要

ブログランキングに参加しております。
「なるほど!タメになった!」と思っていただけたら、以下のボタンをクリックしてくださると嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


無料相談受付中

外反母趾にお悩みで、本気で改善したいと思っている方対象!

LINEで個別にお悩み相談します。
下記ボタンより友だち登録してください。

一度に対応できる人数に限りがありますので、お早めにどうぞ!

友だち追加