よくある『歩き方』の疑問

❓かかとが最初に着くようにすれば良いの?

❓靴のかかとの外側ばかりが減るのはダメ?

❓かかとの角質が厚いと歩き方も悪くなる?

❓「ゆりかご歩き」が良いってホント?

❓つま先に体重をかけて歩けば良いの?

などなど・・・

『歩き方』について、

いろいろ悩んでいる方は、とても多いです。

最近ではテレビの健康番組でも

『歩き方』について、いろいろな情報が出ているので、

どれが正しいのか?どれがホントなのか?

いろいろありすぎて分からなくなる・・・

なんてお話しもよく聞きます。

「どんなことに気をつけて歩けばいいですか?」

外反母趾の方に限らず、

「どんなことに気をつけて歩けばいいですか?」

という質問は、もう何万回も受けてきました(笑)

『歩き方』というのは、

外反母趾になる一番の原因でもあるし、

外反母趾をさらに悪化させる要因でもあります。

だから皆さん、『良い歩き方』というのが、

とても知りたいのだと思います。

これを読んでくださっているあなたも、

『外反母趾に効果的な歩き方』を

きっと知りたいのではないでしょうか?

外反母趾に効果的な歩き方は〜の答え

では、もったいぶらずに、

『外反母趾に効果的な歩き方は●●』についてお答えしましょう。

●●の中に入るのは・・・・・『ない』です!

そうなんです。

『外反母趾に効果的な歩き方はない』んです。

「え〜〜〜〜〜〜!」

「なんだそりゃ〜〜〜〜!」

というお声が聞こえてきそうです(笑)

『外反母趾に効果的な歩き方はない』ことの解説の前に、

1つ例え話をあげて、ちょっと考えてみましょう。

この例え話は、

「どんなことに気をつけて歩けばいいですか?」

と何万回も聞かれる度に、毎回お話ししている内容です。

スポーツ選手は一つひとつの動きを考えながら動いているのだろうか?

たとえば野球選手の場合、ボールを投げる瞬間、

・左足をあげて・・・
・その時右足でしっかりタメを作って・・・
・左足を前に出して着地した時は・・・
・右肩と右肘は・・・
・ボールの握りは・・・

なんて、いちいち考えながら投げているでしょうか!?

たとえばサッカー選手の場合、ボールを蹴る瞬間、

・左足で踏み込んだ時に膝は・・・
・ボールの位置を確認して・・・
・蹴る右足の甲の部分は・・・

なんて、いちいち考えながら投げているでしょうか!?

野球選手もサッカー選手も、動作の瞬間に、

そんな細かいことを考えてなんかいませんよね。

そんな細かいことを考えなくても済むように、

日々トレーニングしたり、練習するわけです。

みんな、同じです。

歩いている最中、

かかとのどの部分で着地して・・・
膝は〜〜して・・・
つま先は〜〜〜して・・・

そんな細かいことを考えながら歩けませんよね。

もし一歩一歩そんな細かなことを考えながら歩いたら、

人にぶつかってしまうかもしれないし、

一緒に歩いている人と会話もできません。

そんな細かいことを考えなくても済むように、

『良い歩き方』を無意識でもできるようにするには、

『良い歩き方』ができるための体づくりだったり、

『良い歩き方』ができるためのインソールがおすすめです。

外反母趾に効果的な歩き方は●●!のまとめ

◆「どんなことに気をつけて歩けばいいですか?」という質問を、何万回も受けてきた

◆外反母趾に効果的な歩き方はない

◆『良い歩き方』を無意識でもできるようにするには、『良い歩き方』ができるための体づくりだったり、『良い歩き方』ができるためのインソールがおすすめ

ブログランキングに参加しております。
「なるほど!タメになった!」と思っていただけたら、以下のボタンをクリックしてくださると嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


無料相談受付中

外反母趾にお悩みで、本気で改善したいと思っている方対象!

LINEで個別にお悩み相談します。
下記ボタンより友だち登録してください。

一度に対応できる人数に限りがありますので、お早めにどうぞ!

友だち追加